翻訳/ドキュメント作成

対象業務
どんな業務にも対応します。業務を理解して翻訳することが重要と考えていますので、面談を実施(遠隔地では、Skypeなどを活用)して、業務内容、文書の目的、どんな人が読むかなどをヒアリングしてから作業を進めます。

対象言語
日本語、英語、中国語が主たる対象言語です。ターゲットとなる言語がネイティブな翻訳者のチェックを受けてから提供します。
その他の言語についても、ご相談ください。

内容重視
翻訳するときには、機械翻訳のように単に言葉を置き換えるだけでは、意図した内容が伝わらないことが多々あります。そのような場合には、文章を組み立て直して、結果的に意図が正確に伝わるような表現をご提示します。

レイアウト調整
翻訳すると、言語によって文章の長さが変わって、画像データなどとの配置がアンバランスになることがあります。ご要望があれば、バランスを取り直して、整ったレイアウトの文書に調整いたします。

印刷原稿
文書作成のための機能が進化している Adobe社のソフトウェア-InDesign(インデザイン)、Illustrator(イラストレータ)などで、印刷原稿としてスッキリとまとまった文書に仕上げることが可能です。

メディアの提供
文書をより分かりやすく、また魅力的にするため、翻訳した文書に追加するイラストなどのメディア制作や、元の文書にあるメディアの加工も承ります。