Webサイトの多言語化

要件

Webサイトの情報は、できれば多言語で世界に向けて発信したいですね。
そのためには、記事の内容を多言語で記述するとともに、参照しているページ全体を、別言語に入れ替えて表示するような仕掛けが必要です。

多言語サイトの実現方式はいくつかありますが、言語別のサイトを構築して、リンクを張る方式では、大きなプロジェクトとなり、Webの上級技術が必要となります。

これに対して、ホームぺージ作成ツールWordPressをベースに、多言語サポートのプラグインを適用する方式があります。これまでは機能的に不十分で、本格的なサイトへは適用しにくい状況でしたが、プラグインが進化して、必要な機能をほぼ満たすようになりました。簡便に多言語化を実現する手段としてお勧めです。

事例

このサイト(langmulti.com)は、WordPressとプラグインによるWeb多言語化の事例になっています。多言語間の画面遷移が実現できていることを、確かめてみてください。
多言語化のプラグインを採用するためには、テーマやページビルダーとの相性が問題で、いくつかの組合せを比較検討した結果、このサイトの構築には、以下の組合せを採用しています:
・WPML:多言語化プラグイン
・GeneratePress:WordPressテーマ
・Elementor Pro:ページビルダー

これらの製品は、互換性を保証されています。サポート窓口も自社製品のみならず、組合わせて使用している中で発生した問題点にも対処しようとしています。また、トラブルだけでなく、機能面の要望についても実現するための方法を、前向きに検討してくれます。
例として、このサイトのヘッダーに言語切替の国旗マークがありますが、標準より大きなサイズにしています。このサイズ変更は標準機能では無かったのですが、WPML、GeneratePressの2社のサポート窓口に相談して、カスタムCSSを作成して実現しました。

ご提供するサービス内容

Web構成のご提案
上記のプラグイン(WPML)による方式がお勧めですが、ご要望をお聞きして、ニーズに合わせた多言語サイトの構成をご提案します。
新規のサイト構築だけでなく、既存のサイトの多言語化も可能です。
サイトの一部分に適用して、順次適用範囲を広げていくことも可能です。

Webサイト構築支援
サイト構築を、まとめてお引受けすることもできますし、WordPress、テーマ、プラグインなどのフレームワークの構築のお手伝い、ご自身で構築されるケースのコンサルテーションなど、ご要望に合わせたサービスをご提供します。

翻訳サービス
日本語、英語、中国語など、業務を理解した上での翻訳をご提供します。直接契約しているスタッフによる翻訳や、プラグインの提供会社との連携によるサポートなど、内容やボリュームに応じて対応いたします。

メディアの提供
契約しているメディア提供サイトからテーマにあったイラストを選択したり、個別のニーズに合わせて新規作成、既存のイラストの加工などのサービスをご提供します。
タブレット、モバイルでの参照が多くなっているので、アイコンのような小品のイラストが効果を発揮します。そのような分野に特に力を入れています。