WPMLによる多言語化

WPMLの多言語化機能
WPMLは、ホームページ作成ツールWordPressのプラグインです。このプラグインをインストールすれば、コードを書くことなく、ワープロ感覚で多言語化が実現できます。進化を重ねてきて、多言語化で必要な機能をほぼ網羅しています。
使用する言語の設定
WPMLをインストールすると、WordPressの管理画面のサイドバーに、「WPML」が追加されます。その中の言語設定機能で、サイトで使用したい言語を追加できます。
言語URLの設定
URLで言語の識別子を置く位置を設定します。英語(識別子: en) の場合で説明します。
サブドメイン型(https://en.xxx.com)、サブディレクトリー型(https://xxx.com/en)のいずれかが選択できます。

言語スイッチャー
メニューなどに配置するための、言語切替用のスイッチャーを追加することができます。表示順序、国旗マーク、言語名などの表示形式を設定できます。また、翻訳のないページを扱う方法の設定が可能です。翻訳のないページでは、言語の切り替えボタンを表示されないようにできます。
文章の翻訳
固定ページ、ブログなどに記述されている文章について、ビジュアルな編集画面を使用して翻訳内容を入力できます。左右に元の文章と、翻訳した文章を並べて比較しながら翻訳が可能です。機械翻訳への接続機能も利用可能です。
ページ内の記事以外に、ヘッダー、フッター、メニューなどの文言の翻訳も、ストリング翻訳機能で対応できます。
リンクの翻訳
表示中のページの言語に合わせて、リンク先のアドレスを同じ言語の該当するページへリンクさせることができます。
メディアの翻訳
表示する言語によって、文章だけではなくて、イラスト、写真などのメディアを変更することが、設定により可能です。